オンラインカジノでルーレット攻略!世界中で最も有利なルーレット

オンラインカジノでルーレット
  1. オンラインカジノでルーレット
  2. よくあるご質問
  3. オンラインカジノの合法性

更新日 --.--.-- | 公開日 17.01.10

オンラインカジノを認めている国と認めていない国

オンラインカジノは我が国では認められていません。我が国の場合、オンラインカジノを認めていないのではなくカジノそのものが法律によって認められていませんので、オンライン上であってもカジノはカジノになりますので、オンラインカジノは認められていないのです。
そのため、オンラインカジノが認められている国で用意されているサービスを遊ぶのですが、日本以外にも認めていない国もあります。一方では認めている国もありますので、他国のオンラインカジノ事情をチェックしてみるとしましょう。

・認めていない国
オンラインカジノを認めていない国として名前が挙げられるのは日本とアメリカです。世界の経済をリードしているこの両国がオンラインカジノを認めていないのは意外に感じる人もいるかもしれません。特にアメリカに関しては現実空間ではカジノを楽しめるだけにオンラインカジノだけ認めていないのは意外に思うのも無理からぬ話ではあります。
ですがこの両国に関しても少々事情が異なります。アメリカに関しては州によってはオンラインカジノを認めるところがありますが、こちらは徐々に増えています。アメリカの場合、州によって法制度が異なる連邦政府になりますが、オンラインカジノを認める州も出てきていますので、今後は更に加速していくと予想されます。
オンラインカジノの収益性はどの州にとっても無視出来ないものなのでしょう。更には元々カジノが認められている国ですのでカジノそのものに対する嫌悪感がある訳ではありませんでした。そのため、今後アメリカがオンラインカジノ大国へと成長していく可能性はとても高いです。
一方の我が国はアメリカとは逆で、未だにカジノは認可されていませんので、オンラインでも認められていません。一部の政治家がカジノ誘致を働きかけているものの、まだまだ先は長いです。カジノ法案が整備されてカジノが認められるようになれば、自ずとオンラインカジノも発展していくでしょう。ですが肝心のカジノそのものがまだまだ認められていないだけに、我が国の企業によるオンラインカジノを楽しめるようになるためにはまだまだ時間がかかりそうです。

・認めている国
オンラインカジノに積極的な国もあります。特にその代表はイギリスです。イギリスと言えばブックメーカーの国としても知られているように、ギャンブルに対して寛容な風土があるのでしょう。そのためオンラインカジノにも積極的です。行政側が積極的に認可していますので、我が国でも人気のオンラインカジノはイギリスのものが多いです。また、イギリスではないものの、ジブラルタル、マルタ、マンといった諸島はイギリスの息のかかっているエリアになりますので、これらのエリアのオンラインカジノも安心です。むしろ世界で人気を集めているオンラインカジノの多くがこのエリアのものになるのです。認可というよりも法律によって認めているのがイギリスですので、イギリスのオンラインカジノは安心なのです。イギリス以外にもオーストラリアやコスタリカ、ヤンフォリピン、キュラソーといった国・エリアではオンラインカジノが認められていますので、これらのエリアのオンラインカジノは安心して楽しめるでしょう。

【今後のオンラインカジノの動向】
認めている国もあれば我が国のようにカジノそのものを認めていない国もありますが、今後どのような状況となっていくのかといえば、全体的な傾向としては拡大傾向へと向かっています。その点では我が国はカジノ後進国と言わざるを得ないのですが、オンラインカジノの利点はインターネット上で楽しめる点です。これは国云々ではなく、オンラインカジノのメリットですが、ギャンブルを認めている国にとってオンラインカジノを認めるか否かはカジノ云々ではなくインターネット上のセキュリティや中立性の問題です。カジノである以上、公平正大なものでなければなりませんが、インターネットの世界も日々進化していますのでオンラインカジノの公平性や、お金のやり取りでも安心出来る技術が生まれています。
つまり、オンラインカジノを反対する理由がなくなりつつあるのです。むしろイギリスのようにオンラインカジノを法律で認めた方が行政側としてもどの業者がオンラインカジノを行っているのかを把握出来ます。オンラインカジノの業者も多種多様で、中にはあまり評判のよろしくない業者もいますがイギリスの業者は軒並み評判が良いです。法律によって認可されており、いわば行政がしっかりとチェックしているからこそですので、他の国々もこのような形で付随していくだろうと言われています。

オンラインカジノはまだまだこれからです。特に我が国はカジノさえ認可されていませんが、世界各国でオンラインカジノが人気を集めるようになれば行政側としても考えを変える可能性が高いです。
特に我が国は世界で流行している物には弱いので、世界で流行れば自ずとカジノ認可への動きも加速するでしょう。

オンラインカジノをプレイしても大丈夫か?

 日本でカジノを興行しプレイすることは当然ながら違法とされています。
 ではオンラインカジノをプレイすることは問題ないのか、若しくはどのような状況になっているのでしょうか?

日本におけるオンラインカジノの動向

 オンラインカジノはこれまでにも日本でプレイされてきており、表立っているわけではないですが既に膨大な数のプレイヤーが居ることは間違いありません。
 また、その場合のオンラインカジノをプレイする・プレイできる根拠としては
「ギャンブルが違法となる為には”興行側”・”客”双方の検挙が必要となっているが、オンラインカジノは”興行側”が日本の法律の及ばない海外にあり、且つ 海外では合法的に行われているから、(合法と断言されてはないが)違法にはならない」
というものでした。

 とはいっても、2016年にオンラインカジノのプレイヤーが相次いで検挙されたという報道がなされたことを御存じの方も居られるかと思います。
 確かに、「オンラインカジノをプレイした」という事で逮捕された方が出たのは事実なので、これだけ見れば「オンラインカジノは違法なのか?」と思われる方も居られるかもしれません。
 ですが、「逮捕≒違法」でも「逮捕≒有罪」と言う訳ではないという点が非常に重要で、実際逮捕されたプレイヤーの中に裁判で明確に『有罪』と宣言された方は皆無ですし、寧ろその中には 逆に無罪を主張し、検察側がおりた(裁判になるのを避けた)事例すら存在します。
 その為間違いなく言えることは今以て「オンラインカジノは合法とはいえないが明確に違法ともいえない」と言う状態であり、オンラインカジノをプレイするのに何ら支障はないという事だと思います。

gotoTop